ホテル情報

【目の前が海】レンボンガン島のホテルなら「メイドイン」がおすすめ

こんにちは、MIYUです@miyutabi28

いまや日本人にも大人気のレンボンガン島。バリ島からわずか30分で行けることから、日帰りのツアーで行く人が多い島です。しかし最近では、レンボンガン島に宿泊する人も増えてきているそうなんです。

そこで今回の記事は、レンボンガン島で宿泊してみようかな?と考えている方に向けて、私が実際に泊まって良かったホテルを紹介します。

 

質問者
質問者
レンボンガン島のおすすめホテルを知りたいです!ホテルは安さ重視だけど、不便すぎたり汚すぎたりするのは嫌だな…できればオーシャンビューのホテルに安く泊まれたりしないかな?

 

こういったホテルをお探しの方へ、かなりおすすめできるホテルです!

この記事を書いている私は、2019年9月に2泊3日でレンボンガン島へ行ってきました。

結論からいうと、ホテルは「まぁまぁ古い」けど、そのぶんオーシャンビューの部屋が安い!そしてなんと、小さいお子様は宿泊無料(2人まで)なので、家族で行かれる方へもおおすすめできるホテルなのです。

YouTubeでもホテルの様子を撮影してきたので、合わせご覧ください。

 

それでは、記事で紹介していきます。

レンボンガン島のホテルなら「メイドイン(Made Inn)」がおすすめです

Mad Innメイドイン(MadInn)の予約↓

メイドインの場所

サヌールからのフェリー発着地から近く、ホテル周辺にはレストラン、ミニマーケットなんかもあるので便利でした。

なんと言っても、目の前が海!っていう立地が最高なんです♡

 

バリ島からレンボンガン島へのアクセス方法は下記の記事からどうぞ。

 

メイドインの料金

部屋の設備

  • 冷蔵庫なし(共用冷蔵庫あり)
  • エアコン
  • ホットシャワー
  • テラス付き

※全室、部屋の広さや設備は同じようです。

スーペリアダブルルーム

  • 2名1室(朝食込)→2500円~
  • 眺め→ガーデンビュー

スーペリアツインルーム

  • 2名1室(朝食込)→2800円~
  • 眺め→ガーデンビュー

デラックスダブルオーシャンビュールーム

  • 2名1室(朝食込)→2800円~
  • 眺め→オーシャンビュー

予約するなら絶対オーシャンビューの部屋に!

Mad Inn

お部屋の料金の違いは、部屋からの眺めで変わってくるようです。しかし料金の差はほとんどないので、どうせなら海が見える部屋に泊まりましょう!

私のおすすめは夕日の時間帯です。

Mad Inn

こんな絶景を部屋から拝めるなんて…幸せすぎませんか?水平線に沈んでいく夕日が美しすぎて、本当に感動しました。

メイドイン(Mede Inn)ホテルのおすすめポイント

朝食もオーシャンビュー

朝食は、ホテル併設のカフェでいただきます。

kenya Cafe

こちらのカフェ(Kenya Cafe)も目の前は海!朝からテンション上がりますね(^^)

「パンケーキorアメリカンブレックファースト」のどちらかを選ぶようになっています。

男性には少し物足りない朝食かもしれませんね。味は最高でした。

朝食

↑私はパンケーキを選びました

小さい子供は宿泊無料

小さなお子さんがいる方々、これは嬉しいサービスではないですか?

何歳までと規定はないみたいですが、おそらく小学生くらいまでのお子さんではないでしょうか?もちろん朝食も込み。

大人2人+子供2人で1泊3000円以内で宿泊できるなんて、日本じゃ考えられません。

私が宿泊した時も、4人家族の方々が2組泊まっていました。

スタッフが親切

このメイドインホテルは、家族経営の小さなホテルです。日本でいうと民宿みたいな感じでしょうか。

オーナーのお父さんがすごく優しくて、色々気にかけて下さいます。

メイドインにはバイクレンタルもできますし、シュノーケルツアーの申し込みもできます。

私がホテルに到着したのは13時半、14時にはバイクで出かけていたので、ホテルで済ませられるの楽ですよね。

  • バイクレンタル/2日間10万Rp
  • シュノーケルツアー/22万Rp

プールも付いてる

Mad Innのプール

こんな格安ホテルなのに、プールも付いてるんです!これは地味に嬉しい。

広くはないですが…

インフィニティープールなので、眺めは最高です!プールに入りながら海を眺めらるなんて…これはもう完全にリゾートホテルではないでしょうか♡

メイドイン(Med Inn)ホテルの気になった点

Wi-Fiが弱い

私が泊ったオーシャンビューの部屋では、ほぼほぼWi-Fiは使えませんでした(;´∀`)

SIMカードを入れていたので問題はなかったのですが、繋がらないのを承知のうえで宿泊した方が良さそうです。

ホテル併設のカフェが夜遅くまでうるさい

部屋の真下がホテル併設のカフェになっていて、夜遅くまで(深夜0時位)営業しています。

そしてカフェで飲んでいるお客さんの層が若かったためか、超うるさかったです(笑)

これは仕方のない事ですし、来店しているお客さんにもよりますが…。

ぼっち旅の私には、少し気になった点でした。

レンボンガン島は宿泊するべき!

レンボンガン島

いかがだったでしょうか?

「レンボンガン メイドイン」個人的にはかなりおすすめです!

レンボンガン島には素敵なホテル(安宿~高級ホテルまで)たくさん揃っています。泊まりでくれば、日帰りツアーでは味わえない景色を見る事ができるでしょう。

 

というわけで、今回は以上になります。

 

メイドインホテルはコスパを考えたら、宿泊して損はないホテルだと思います。これから行こうか考えてる方、快適なレンボンガン島旅行をお楽しみ下さい。

ABOUT ME
みゆ
「好きなことで生計立てて生きていく!」そう決意してから、現在はノマドワーカーを目指して奮闘中。コロナ収束後には海外拠点に活動していこうと目論んでいます。